休業日等のお知らせ


●営業時間
10:00-15:00(L.O.14:00)
18:00-24:00(L.O.23:00)
毎週水曜日   定休日
ランチは11:00-14:00です
ディナータイムはお一人様ワンドリンクの注文をお願いしております

●通常営業の日も当日の予約状況によりクローズすることがございます。春夏冬休みや、土日祝は、ピークタイムを避けるかご予約おすすめいたします!


●12月〜1月の休業日等

12/7水曜日 定休日
12/11日曜日 昼、通常営業。夜、予約のみの営業。コース予約のみ承ります。
12/14水曜日 定休日
12/16金曜日 昼通常営業。18:00-21:00予約のみの営業。21:00頃オープン予定。
12/21水曜日 定休日
12/24土曜日 昼通常営業。夜は予約のみの営業。コース予約のみ承ります。
12/28水曜日 定休日
12/31土曜日 休業
1/1日曜日 休業
1/2月曜日 予約のみの営業。コース予約のみ承ります
1/3火曜日 予約のみの営業。コース予約のみ承ります
1/4水曜日 定休日
1/9月曜日 終日予約のみの営業。コース予約のみ承ります。
1/11水曜日 定休日
1/18水曜日 定休日
1/25水曜日 定休日




●個室宴会貸切(小個室5名〜、大個室15名〜)、

お気軽にお問合せください。059-352-4680
LINEでもお問合せいただけます。
※お1人様3500円〜のコースご注文が必要です。
ランチやカフェの場合個室ご利用いただけません。















Keishi Tanaka、松田 ”CHABE” 岳二


/////////////////////////////////////////////////////////////////

2022年11月18日(金)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

L/R






















2022年11月18日(金)


L/R

【出 演】 Keishi Tanaka松田 ”CHABE” 岳二
【開 場】 19:00
【開 演】 19:30
【料 金】 前売¥3500 ※要ドリンクオーダー
      当日¥4000 ※要ドリンクオーダー
                        ※弾き語りでの出演となります

 ご予約・お問い合わせ
【HP予約】

一般発売 : 2022年9月24日 (土) 20:00~

HPメニュー内の チケット予約から

メッセージ: 11/18予約 お名前、枚数、御連絡先(当日連絡のつく)を明記して、お送りください。

こちらからの返信で予約完了です。



【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【お問合せ】
locci@radicafe.com(ラジカフェ)
https://sonicebehappy.jimdofree.com/(SO NICE! BE HAPPY!)


radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 





【 Keishi Tanaka 】

ミュージシャン。作詞家。作曲家。Riddim Saunterを解散後、2012年よりソロ活動をスタート。
 続けざまにリリースされた『Fill』と『Alley』という2つのアルバムで、シンガーソングライターとしてバンド時代とは違う一面を見せる。「Floatin’ Groove」が、全国のラジオ局で多数パワープレイに選ばれるなど、細部にこだわりをみせる高い音楽性を持ちながら、幅広い層に受け入れられる音楽であることを証明した。さらに、3rdアルバム『What’ s A Trunk?』では、Tokyo Recordings、fox capture plan、LEARNERS、Ropesなど、さまざまなミュージシャンとレコーディングをして話題となる。最新アルバム『BREATH』では、ブラックミュージックと日本人ポップスを見事に融合させ、自身がそのときにやりたい音楽を自由に歌い続けている。
 アルバムのほかにも、詩と写真で構成された6曲入りソングブック『夜の終わり』や、絵本『秘密の森』、自身の想いを音楽と言葉とデザインで伝える『A SONG FOR YOU』のシリーズなど、自身の世界観を表現する多様な作品をリリース。
 2020年12月、Kan Sanoプロデュースによる「The Smoke Is You」、oysmをフィーチャリングした「揺れる葉」を含む5曲入りのミニアルバム『AVENUE』をリリース。1日限りのリリースパーティーは『A SONG FOR YOU Vol.04』にて映像化されている。
 ライブハウスや野外フェスでのバンドセットから、ホールやBillboardでの11人編成ビッグバンド、さらには小さなカフェでの弾き語りなど、場所や聴く人を限定しないスタイルで年間100本前後のライブを続けている。自主企画として、バンド編成の[NEW KICKS]と、アコースティックの[ROOMS]を不定期に開催中。
https://keishitanaka.com/




【松田“CHABE”岳二(まつだ“ちゃーべ”がくじ)】

1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO、バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE、キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ、リミキサーとして活躍中。また、FRONTIER BACKYARD、LOW IQ 01のライブバンドMASTERLOWのサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。渋谷Organ Banでのレギュラーナイト「MIXX BEAUTY」をはじめ、三宿web他、CLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。また、原宿でkit galleryを主宰。

石橋英子 BAND SET LIVE

 2022年4月23日(土)

石橋英子 BAND SET LIVE
with ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

カンヌほか全4冠で世界を席巻した映画、「ドライブ・マイ・カー」(原作: 村上春樹、監督:濱口竜介)音楽を担当した石橋英子さんのLIVEが決定しました。近頃は星野源さんのあの濃いバンドのメンバーとしても知られていますが、石橋さんのソロや映画音楽やはり格別です。
すでにリリースされてる「ドライブ・マイ・カー」のサントラ、すごくいいです。映画絶対見に行きます。
BAND陣も超豪華です。ぜひお楽しみください。



石橋英子 BAND SET LIVE
with ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

【出 演】 石橋英子 、ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

【開 場】 17:30
【開 演】 18:00
【料 金】 ¥4000 ※要ドリンクオーダー

 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら (ソールドアウト、キャンセル待ち受付も終了しました)

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【お問合せ】 locci@radicafe.com



radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 




石橋英子/
EIKO ISHIBASHI


石橋英子は日本を拠点に活動する音楽家である。

電子音楽の制作、舞台や映画や展覧会などの音楽制作、シンガー・ソングライターとしての活動、即興演奏、他のミュージシャンのプロデュースや、演奏者として数多くの作品やライブにも参加している。ピアノ、シンセ、フルート、マリンバ、ドラムなどの楽器を演奏する。

国内ではfelicity、シカゴのレコードレーベルDrag City、ヨーロッパのレーベルBlack TrufflesEditions Megoからアルバムをリリース。

ドイツを代表する映画監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの戯曲による演劇「ゴミ、都市そして死」、劇団”マームとジプシー”の東京芸術劇場での公演「ロミオとジュリエット」「ΛΛΛ かえ りの合図、まってた食卓、そこ、きっと」、NHKによる阪神・淡路大震災をテーマ にしたドラマ「あったまるユートピア」、廣木隆一監督映画「夏美のホタル」、金子雅和監督映画「アルビノの木」の音楽を担当。同映画によりシネルファマ・リスボン・インターナショナル・フィルム・アワーズで最優秀音楽賞を受賞した。

2017年、John DuncanJim ORourkeJoe Taliaと共に国内ツアーを行う。

2018年にアルバム『The Dream My Bones Dream を発表。
家族が遺した写真をきっかけに、自己のルーツである満州の歴史と向き合い作られた。忘れられた歴史を思いながらもセンチメンタリズムやファンタジーを削ぎ落として作品が作られている。耳に残る列車の音は過去と未来を結びつけ、これからの時代の呼び水となっていく。国内でCD、海外でLP盤、配信で発売され、英音楽誌WIREの表紙を飾る他、各雑誌のベストアルバムに選出された。

2019年、アニメ『無限の住人-IMMORTAL -」の音楽を担当。サウンドトラックは近日発売予定。

イタリアのチェリストFrancesco Dillonの為に制作した作品が2019年イタリア、シエナのキジアーナ音楽院にて1682年にストラディバリに作られたチェロで演奏された。

20195月にフランス国立電子音楽研究所Ina-GRMなどの招聘を受けヨーロッパ7カ国を巡るツアーを行い、6月にタスマニアのフェスDARK MOFOJoe Taliaと共に出演、11月にバンド(山本達久、Joe Talia)を率いてオランダ、ユトレヒトのフェスLe Guess Who?とベルギー、コルトレイクのフェスSonic Cityに出演した。

20201月、シドニーの美術館Art Gallery of New South Walesでの展覧会「Japan Supernatural」の展示の為の音楽を制作、シドニーフェスティバル期間中に美術館にて発表された。

2020年スイスのフェスティバル「Saint Gehetto」に出演予定。

アルバイトスタッフの募集について

2022.12.2
●ラジカフェでは「金土日祝の夜に月4回」勤務できるアルバイトスタッフを募集しております!
例1)金曜夜2回、土曜夜1回、日曜夜1回
例2)日曜夜4回

時給/時間帯により960円~1200円。交通費支給。勤務時間4~6時間ぐらい。まかない付。終電など、終了時間の相談可能。希望シフト制。大学生、フリーターさん歓迎(^^)

応募を希望される方は面接の日程を調整しますので、お電話にてお問い合わせください。
059-352-4680(担当川村香織10:00-15:00)

面接日:月火木の15:00~17:00で希望の日時(別の曜日や時間帯も対応可能です)
面接には履歴書をご用意ください

【テイクアウト】特定商取引法に基づく表記


販売事業者名 

有限会社ロージーキッチン

代表者名

川村 健治


業務責任者

川村 健治


販売事業者所在地

三重県四日市市諏訪栄町1-6


電話番号

059-352-4680


販売価格

当サイトで表示された商品代金(表示価格)による販売


商品代金の支払い方法および支払い時期

ご利用可能支払い方法「現金」「クレジットカード(VISA/MasterCard)」「PayPay」等です。


商品代金以外に必要な費用

ラッピングをご希望の場合別途料金がかかる場合があります。

商品の引き渡し時期

ご指定いただいた受取店舗及び日時から1時間以内にお引き取りをお願いいたします。 お客様のご都合によりお引き渡しができなかった場合は、商品代金の返金には応じられませんので、予めご了承ください。


返品・交換について

商品の性質上、お客様のご都合での返品はお断りさせていただきます。 万一、商品に不備があった場合またはご注文内容と異なる商品であった場合は、直ちに購入店舗に直接お電話にてご連絡ください。 


商品に数量制限等ある場合

販売数量に制限がある場合を数量を明記します。


申込みの期間

受取希望日の前日24:00までにお申込みください。

なお、店舗休業日の受け取りはできませんので、予め店舗の休業日をご確認お願いいたします。

カジヒデキ 堀江博久


/////////////////////////////////////////////////////////////////

2019年9月16日(月祝)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

「夏の終わりのセシルカット」Cafe Live Tour





2019年9月16日(月祝)


「夏の終わりのセシルカット」Cafe Live Tour

【出 演】 カジヒデキ、堀江博久
【D J】 OYAZI コマダマヤ(SO NICE! BE HAPPY! )
【開 場】 15:00
【開 演】 15:30
【料 金】 ¥3500 ※要オーダー

 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【メール予約・お問合せ】
locci@radicafe.com(ラジカフェ)
https://sonicebehappy.jimdo.com/(SO NICE! BE HAPPY!)


radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 





【 カジヒデキ 】

1967年5月08日生まれ。千葉県富津市出身。
1986年、ゴスバンド、Neurotic Dollにベーシストとして加入し、本格的に音楽活動をスタート。
1987年、Lollipop Sonic(後のThe Flipper’s Guitar)のデビューライブを観て衝撃をうけ、1989年9月、ネオアコースティック・バンド、BRIDGEを結成。
1990年、The Flipper’s Guitar監修によるコンピレーション・アルバム「Fab Gear」参加を皮切りに、Crue-L RecordsやA Trumpet Trumpet Recordsなど国内のレーベルのみならず、アメリカ、フランス、スウェーデン等のインディ・レーベルのコンピレーションに参加し、世界中のインディ・ポップ・ファンから注目を集める。
1992年11月、小山田圭吾が主宰していたレーベル、Trattoriaよりデビュー。2枚アルバムをリリース後、1995年に解散。
1996年「MUSCAT E.P.」でソロ・デビュー。
1997年1月に発表したファースト・アルバム「MINI SKIRT」では、世界的なブームになる直前のスウェーディッシュポップの要素を取り入れ、30万枚を超える大ヒットを記録するなど90年代の渋谷系を牽引した。その後もTore Johansson、Eggstone、The Pastels、Bertrand Burgalatらと制作した作品を発表するなど自身のルーツとなるネオアコースティック|ニューウェイブ|ポストパンクをベースに音楽的な領域を拡げている。
2008年には映画「デトロイト・メタル・シティ」の音楽を担当。主題歌「甘い恋人」がスマッシュヒットする。
またDJイベント「BLUE BOYS CLUB」主宰、TBSラジオ、bayfm、渋谷のラジオでのレギュラー・パーソナリティ、音楽フェス「PEANUTS CAMP」キュレーションなど、 音楽の紹介者としても幅広く活躍中。
18枚めの最新アルバム「GOTH ROMANCE」が好評発売中。

hidekikaji.net





ホッホツァイツカペレ テニスコーツ



/////////////////////////////////////////////////////////////////


2019年9月4日(水)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

ALIEN PARADE - 三重編







2019年9月4日(水)


【出 演】 Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)、テニスコーツ
【開 場】 19:00
【開 演】 19:30
【料 金】 予約¥2500 当日¥3000 ※要オーダー


 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【メール予約・お問合せ】locci@radicafe.com

radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 





【 Hochzeitskapelle / ホッホツァイツカペレ 】

ドイツ語でウェディング・バンド。
The Notwist、Lali Puna、thirteen God、Spirit Festのマーカス・アーハー(drums)と弟のミヒャ(tuba, trumpet)、イフィー(viola, tuba)、アレックス(banjo)、マティアス(trombone)の5人から成る新型ブラスバンド from ミュンヘン。
サン・ラ、ムーンドッグ、フランシス:ハーディー、ラリ・ピュナ、ビル・ウェルズ、テニスコーツ、カマ・アイナまで、世界中から楽曲を探し、アレンジと即興を交えたオリジナルなスタイルでカバーする。
2016年 1stアルバム “the world is full of songs“(gutfeeling)、2018年 Kama Ainaとのコラボレーション・アルバム “Wayfaring suite“(alien transistor, gutfeeling)、そして、今年2019年に2ndアルバム “if I think of love“(gutfeeling)をリリース。
通常のライヴスペースではなく、レストランやバー、川や湖のほとりなど、人々が飲んだり踊ったりする場を好み演奏する。
マーカスの主催するAlien Diskoフェスティバルでは、G.Rag + Die Landlergschwisterらと街をパレードしたり、オルタナティヴなブラスバンド・シーンを形作り、人々に愛されている。






【 Tenniscoats / テニスコーツ 】

さや(Vocal)と植野隆司 (Guitar)のバンド、1996年~。
楽器のような歌と声のようなアコースティック・ギターで、日本、アジア、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパなど、どこへでも出かける。単独・コラボレーションでのアルバムが全26枚、他ユニット、ソロ作が国内外でリリースされている。
最近の活動では、ドイツのマーカス・アーハーらと結成したバンドSpirit Fest、ざやえんどう 、植野のソロ・カセットシリーズがある。主宰するmajikickレーベル(1995~)は、51作品目をリリースした。
2017年札幌国際芸術祭、参加作家。
2018年、ミュンヘンのAlien Disco FestivalでThe Notwistと共にキュレーションを担当。
2019年、ベーシスト立花泰彦との「ワルツ・フォー・ダビー」(7e.p.)、また 編纂を担当したJPコンピレーション’’Minna Miteru’’(Morr Music, Alien Transistor)が発売になる。