休業日等のお知らせ


●営業時間
10:00-15:00(L.O.14:00)
18:00-24:00(L.O.23:00)
毎週水曜日   定休日
ランチは11:00-14:00です
ディナータイムはお一人様ワンドリンクの注文をお願いしております

●通常営業の日も当日の予約状況によりクローズすることがございます。春夏冬休みや、土日祝は、ピークタイムを避けるかご予約おすすめいたします!


●5月〜6月の休業日等

5/18水曜日 定休日
5/25水曜日 定休日
5/28土曜日 11:30オープンとなります
6/1水曜日 定休日
6/7火曜日 休業
6/8水曜日 定休日
6/11土曜日 夜は予約のみの営業、コース予約のみ承ります
6/15水曜日 定休日
6/22水曜日 定休日
6/29水曜日 定休日











石橋英子 BAND SET LIVE

 2022年4月23日(土)

石橋英子 BAND SET LIVE
with ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

カンヌほか全4冠で世界を席巻した映画、「ドライブ・マイ・カー」(原作: 村上春樹、監督:濱口竜介)音楽を担当した石橋英子さんのLIVEが決定しました。近頃は星野源さんのあの濃いバンドのメンバーとしても知られていますが、石橋さんのソロや映画音楽やはり格別です。
すでにリリースされてる「ドライブ・マイ・カー」のサントラ、すごくいいです。映画絶対見に行きます。
BAND陣も超豪華です。ぜひお楽しみください。



石橋英子 BAND SET LIVE
with ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

【出 演】 石橋英子 、ジム・オルーク、山本達久、マーティ・ホロベック、藤原大輔、松丸契

【開 場】 17:30
【開 演】 18:00
【料 金】 ¥4000 ※要ドリンクオーダー

 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら (ソールドアウト、キャンセル待ち受付も終了しました)

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【お問合せ】 locci@radicafe.com



radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 




石橋英子/
EIKO ISHIBASHI


石橋英子は日本を拠点に活動する音楽家である。

電子音楽の制作、舞台や映画や展覧会などの音楽制作、シンガー・ソングライターとしての活動、即興演奏、他のミュージシャンのプロデュースや、演奏者として数多くの作品やライブにも参加している。ピアノ、シンセ、フルート、マリンバ、ドラムなどの楽器を演奏する。

国内ではfelicity、シカゴのレコードレーベルDrag City、ヨーロッパのレーベルBlack TrufflesEditions Megoからアルバムをリリース。

ドイツを代表する映画監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの戯曲による演劇「ゴミ、都市そして死」、劇団”マームとジプシー”の東京芸術劇場での公演「ロミオとジュリエット」「ΛΛΛ かえ りの合図、まってた食卓、そこ、きっと」、NHKによる阪神・淡路大震災をテーマ にしたドラマ「あったまるユートピア」、廣木隆一監督映画「夏美のホタル」、金子雅和監督映画「アルビノの木」の音楽を担当。同映画によりシネルファマ・リスボン・インターナショナル・フィルム・アワーズで最優秀音楽賞を受賞した。

2017年、John DuncanJim ORourkeJoe Taliaと共に国内ツアーを行う。

2018年にアルバム『The Dream My Bones Dream を発表。
家族が遺した写真をきっかけに、自己のルーツである満州の歴史と向き合い作られた。忘れられた歴史を思いながらもセンチメンタリズムやファンタジーを削ぎ落として作品が作られている。耳に残る列車の音は過去と未来を結びつけ、これからの時代の呼び水となっていく。国内でCD、海外でLP盤、配信で発売され、英音楽誌WIREの表紙を飾る他、各雑誌のベストアルバムに選出された。

2019年、アニメ『無限の住人-IMMORTAL -」の音楽を担当。サウンドトラックは近日発売予定。

イタリアのチェリストFrancesco Dillonの為に制作した作品が2019年イタリア、シエナのキジアーナ音楽院にて1682年にストラディバリに作られたチェロで演奏された。

20195月にフランス国立電子音楽研究所Ina-GRMなどの招聘を受けヨーロッパ7カ国を巡るツアーを行い、6月にタスマニアのフェスDARK MOFOJoe Taliaと共に出演、11月にバンド(山本達久、Joe Talia)を率いてオランダ、ユトレヒトのフェスLe Guess Who?とベルギー、コルトレイクのフェスSonic Cityに出演した。

20201月、シドニーの美術館Art Gallery of New South Walesでの展覧会「Japan Supernatural」の展示の為の音楽を制作、シドニーフェスティバル期間中に美術館にて発表された。

2020年スイスのフェスティバル「Saint Gehetto」に出演予定。

アルバイトスタッフの募集について

2022.2.22
アルバイトスタッフの募集を終了しました。
再開の場合はこちらでお知らせします。

カジヒデキ 堀江博久


/////////////////////////////////////////////////////////////////

2019年9月16日(月祝)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

「夏の終わりのセシルカット」Cafe Live Tour





2019年9月16日(月祝)


「夏の終わりのセシルカット」Cafe Live Tour

【出 演】 カジヒデキ、堀江博久
【D J】 OYAZI コマダマヤ(SO NICE! BE HAPPY! )
【開 場】 15:00
【開 演】 15:30
【料 金】 ¥3500 ※要オーダー

 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【メール予約・お問合せ】
locci@radicafe.com(ラジカフェ)
https://sonicebehappy.jimdo.com/(SO NICE! BE HAPPY!)


radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 





【 カジヒデキ 】

1967年5月08日生まれ。千葉県富津市出身。
1986年、ゴスバンド、Neurotic Dollにベーシストとして加入し、本格的に音楽活動をスタート。
1987年、Lollipop Sonic(後のThe Flipper’s Guitar)のデビューライブを観て衝撃をうけ、1989年9月、ネオアコースティック・バンド、BRIDGEを結成。
1990年、The Flipper’s Guitar監修によるコンピレーション・アルバム「Fab Gear」参加を皮切りに、Crue-L RecordsやA Trumpet Trumpet Recordsなど国内のレーベルのみならず、アメリカ、フランス、スウェーデン等のインディ・レーベルのコンピレーションに参加し、世界中のインディ・ポップ・ファンから注目を集める。
1992年11月、小山田圭吾が主宰していたレーベル、Trattoriaよりデビュー。2枚アルバムをリリース後、1995年に解散。
1996年「MUSCAT E.P.」でソロ・デビュー。
1997年1月に発表したファースト・アルバム「MINI SKIRT」では、世界的なブームになる直前のスウェーディッシュポップの要素を取り入れ、30万枚を超える大ヒットを記録するなど90年代の渋谷系を牽引した。その後もTore Johansson、Eggstone、The Pastels、Bertrand Burgalatらと制作した作品を発表するなど自身のルーツとなるネオアコースティック|ニューウェイブ|ポストパンクをベースに音楽的な領域を拡げている。
2008年には映画「デトロイト・メタル・シティ」の音楽を担当。主題歌「甘い恋人」がスマッシュヒットする。
またDJイベント「BLUE BOYS CLUB」主宰、TBSラジオ、bayfm、渋谷のラジオでのレギュラー・パーソナリティ、音楽フェス「PEANUTS CAMP」キュレーションなど、 音楽の紹介者としても幅広く活躍中。
18枚めの最新アルバム「GOTH ROMANCE」が好評発売中。

hidekikaji.net





ホッホツァイツカペレ テニスコーツ



/////////////////////////////////////////////////////////////////


2019年9月4日(水)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

ALIEN PARADE - 三重編







2019年9月4日(水)


【出 演】 Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)、テニスコーツ
【開 場】 19:00
【開 演】 19:30
【料 金】 予約¥2500 当日¥3000 ※要オーダー


 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【メール予約・お問合せ】locci@radicafe.com

radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 





【 Hochzeitskapelle / ホッホツァイツカペレ 】

ドイツ語でウェディング・バンド。
The Notwist、Lali Puna、thirteen God、Spirit Festのマーカス・アーハー(drums)と弟のミヒャ(tuba, trumpet)、イフィー(viola, tuba)、アレックス(banjo)、マティアス(trombone)の5人から成る新型ブラスバンド from ミュンヘン。
サン・ラ、ムーンドッグ、フランシス:ハーディー、ラリ・ピュナ、ビル・ウェルズ、テニスコーツ、カマ・アイナまで、世界中から楽曲を探し、アレンジと即興を交えたオリジナルなスタイルでカバーする。
2016年 1stアルバム “the world is full of songs“(gutfeeling)、2018年 Kama Ainaとのコラボレーション・アルバム “Wayfaring suite“(alien transistor, gutfeeling)、そして、今年2019年に2ndアルバム “if I think of love“(gutfeeling)をリリース。
通常のライヴスペースではなく、レストランやバー、川や湖のほとりなど、人々が飲んだり踊ったりする場を好み演奏する。
マーカスの主催するAlien Diskoフェスティバルでは、G.Rag + Die Landlergschwisterらと街をパレードしたり、オルタナティヴなブラスバンド・シーンを形作り、人々に愛されている。






【 Tenniscoats / テニスコーツ 】

さや(Vocal)と植野隆司 (Guitar)のバンド、1996年~。
楽器のような歌と声のようなアコースティック・ギターで、日本、アジア、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパなど、どこへでも出かける。単独・コラボレーションでのアルバムが全26枚、他ユニット、ソロ作が国内外でリリースされている。
最近の活動では、ドイツのマーカス・アーハーらと結成したバンドSpirit Fest、ざやえんどう 、植野のソロ・カセットシリーズがある。主宰するmajikickレーベル(1995~)は、51作品目をリリースした。
2017年札幌国際芸術祭、参加作家。
2018年、ミュンヘンのAlien Disco FestivalでThe Notwistと共にキュレーションを担当。
2019年、ベーシスト立花泰彦との「ワルツ・フォー・ダビー」(7e.p.)、また 編纂を担当したJPコンピレーション’’Minna Miteru’’(Morr Music, Alien Transistor)が発売になる。







クーモリ サッドインクシティ リリースツアー


/////////////////////////////////////////////////////////////////

2019年2月17日(日)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

クーモリ サッドインクシティ リリースツアー





超絶テクから生まれるアコースティック哀楽狂想ポップバンドプロジェクト
kumori」!
再会待ち遠しい愛くるしい男たち!超絶テクとラノベ、哀愁と爆笑が交互にやってくる怒濤のステージ!待ち遠しい〜


クーモリ サンプル「雲」リリースライブ

【出 演】 クーモリ、モノポリーズ
【開 場】 18:00
【開 演】 19:00
【料 金】 前売り¥2000 当日¥2500 ※要オーダー


 ご予約・お問い合わせ

【予約フォーム】 こちら

【電話予約】059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
【メール予約・お問合せ】kuumori.letter@gmail.com

radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。




///////////////////////////////////////////////////////////////// 



クーモリ/kuumori
2015年元旦発足
アコースティックを主とした哀楽狂想ポップスバンドプロジェクト
分類はお任せ
バンド名は故郷の天気から
三部作「白」「黒」「雲」に続き
2017年初のフルアルバムとなる「コンテファミリア」をリリース
2018年フルアルバム「サッドインクシティ」をリリース
加勢明:g&vo
桑原達也:banjo
刀禰和也:bass
田嶋友輔:drums

新垣慶一郎 LIVE "Ryukyu folk song"


/////////////////////////////////////////////////////////////////


2018年7月13
日(金)NEW!

/////////////////////////////////////////////////////////////////


新垣慶一郎 LIVE
"Ryukyu folk song"






"Ryukyu folk song"

 新垣慶一郎


2018年7月13日(金)

【出 演】 新垣慶一郎
【開 場】 18:30
【開 演】 19:30
【料 金】 ¥2000 (※ドリンク・フード別途)


 ご予約・お問い合わせ

059−352−4680 (ラジカフェアパートメント)
 
locci@radicafe.com



radi cafe apartment

510-0086 四日市市諏訪栄町1−6  ( Google map )


※ 2014年、ラジカフェの場所が変わりました! 近鉄四日市駅より徒歩4分です

 お越しの際は公共交通機関、または有料駐車場をご利用ください。



///////////////////////////////////////////////////////////////// 







【新垣慶一郎 / Arakaki Keiichiro】

沖縄県中頭郡読谷村にて生まれ育つ。
野村流古典音楽新人賞受賞をはじめ、優秀賞、最高賞を受賞。
創作曲の第一人者、屋嘉比清先生に声をかけられ、創作曲を手がける。
民謡の良さに惹かれ、読谷村の地元唄者、山内昌春師匠に琉球民謡の節回しの難しさを学ぶ。現在、琉球民謡の表現法を日々研鑽中。
三線演奏歴34年。琉球民謡協会教師。
県内外のライブ活動の傍ら、地元読谷村や三重県四日市市にて、子供たちも、三線指導を行い、琉球音楽の魅力を県内外に広めている。